絨毯販売のプロフェッショナル ワールドイン

ブログ

日本人の美意識とペルシャじゅうたん  3.

「日本人の美意識とペルシャ絨毯」3.
〈かぐや姫〉
642年アラブ軍(イスラム軍)にニハーヴァンドの戦で敗れ東部へ敗走したサーサン朝ペルシャ帝国の最後の王様ヤズドギルド3世は651年に味方の裏切りで暗殺されサーサン朝ペルシャ帝国は滅亡します.王子のペローズ3世は唐の太宗皇帝の庇護を受け、王女ジャハーン・シャーは預言者ムハンマドの娘ファーティマの子・三代目イマーム・アリー(シーア派イスラムの創始者)と結婚して4代目イマームを生んでいます.
ヤズドギルド3世の王女と思える一人が王宮侍女と共に日本に漂着し、当時の日本朝廷に庇護を求めたと取れる記録が残ります.
王女はその後、王女漂着の一年後に日本の援護を求め日本に辿り着いた同郷の軍人(ダラと呼ばれる)と結婚して後に娘が生まれています.
ダラは朝廷の許しを得て、王女と娘を日本に残し聖戦へと戻ります.
ダラと王女の娘は異国の地で育ち15歳の時に迎えを受け母国に旅立ったと云う物語が「竹取物語」「かぐや姫」の物語として今に伝わるというのは本当でしょうか?・・・・
〈つづく〉

2018年9月11日 日本人の美意識とペルシャ絨毯