絨毯販売のプロフェッショナル ワールドイン

ブログ

2018年12月の投稿

日本人の美意識 『和色』48茶百鼠48藍色

江戸時代、裕福になった庶民に贅沢禁止の法令が出されたといいます.豪華な色彩を禁止された粋な江戸庶民から育まれ日本人の美意識である『和色』がDNAとして無意識のうちに私達が持ち合わせています.

niya loulan
江戸庶民達は茶や藍色などを粋に着こなして見せて灰汁を使用する藍色は流行り色と浸透したと云います。
(灰汁=アルカリ)はタンパク質と一緒になると石鹸が出来るように灰汁を使用した藍染布は汗や垢の汚れを防ぎ清潔感を高め更には日本人の美意識をも高める事に繋がったのではないでしょうか?

2018年12月26日 新着情報 

逸品ペルシア-絨毯

有名なキルマンガ-デンデザインじゅうたん

228×148㎝毛100%

永遠の生命源『水路』に恵まれた花々.

かつて、砂漠の中にあった王様を慰めたと云う千花〈ヘザ-ル・ゴル〉からなる庭園デザイン.…ペルシアの絨毯商人が自慢したがるのも当然に美しく、完成度の高いお薦め逸品です.

畳1.5枚分サイズはリビングや和室にも似合い、時、偶にお部屋の模様替えで景色を変えてみたくなるペルシア絨毯です.

良質の羊毛が職人技を極めた染色を冴えさせ楽園の花々に彩られます。良質のペルシア絨毯を代表する作品です。

2018年12月26日 新着情報 

逸品紹介〈ナイン・ペルシャ絨毯〉212×212㎝

2018年12/27→2019年1/14まで、

伊勢丹新宿本店5fリビングルームでご奉仕価格でご覧いただけます。

お問い合わせ先〈@jyutan-pro.com

ナインのペルシャ絨毯は1980年代頃から日本のマーケットで人気になりました。

シックなベージュ色にブルーや藍色の配色が日本人趣向にあったのでしょう.

ここに紹介の「ナイン絨毯」は正倉院宝物にも見られるモチーフを窓絵に配置して全体的に和柄を思わせるような珍しいペルシャ絨毯意匠と思います。

約200×200㎝(4平米=約2畳)というサイズも日本人の生活空間には使いやすく嬉しいですね.リビングソファー前のアクセント敷きや和室にスクウェアサイズは時々に敷き方向を変えてお使い頂ける点も良いです.

 

2×3スピニングスヤ-ンの〈シシ・ラ-〉と呼ばれるハイクオリティのウ-ル&パ-トシルク絨毯です.

 

2018年12月18日 新着情報